ページ内を移動するためのリンクです。

こんなとき

  • 健康保険の給付
  • 保険証をなくしたとき・変更が必要なとき
  • 健康保険の資格喪失後に保険証を使ったとき
現在表示しているページ
HOME
こんなとき
健康保険の資格喪失後に保険証を使ったとき

健康保険の資格喪失後に保険証を使ったとき

 健康保険の資格喪失後(転職したとき、75歳になり健康保険制度から後期高齢者医療制度に移ったとき等)に医療機関を受診した場合に発生する医療費の返還金は、これまでは被保険者等が健康保険組合に対して保険給付分を支払った後に、次の新たな保険者に対し療養費として請求することが原則でしたが、平成27年1月より被保険者等と健康保険組合との間で受領委任がなされた場合は、保険者間調整が可能となりました。
 健康保険の資格喪失後に発生する医療費の保険者間調整を希望される方は、次の書類を当健康保険組合まで提出してください。

健康保険の資格喪失後に発生する医療費の保険者間調整に必要な書類

必要書類
資格喪失後受診に伴う返還金精算に係る申出書(委任条件同意書)
療養費申請書

※相手が協会けんぽ等では、返還金精算ができない場合もあります。