ページ内を移動するためのリンクです。

こんなとき

  • 健康保険の給付
  • 本人が病気やけがをしたとき
  • 家族が病気やけがをしたとき
  • 入院したときの食事
  • 自己負担が高額になりそうなとき
  • 立て替え払いをしたとき
  • 在宅医療が受けられるとき
  • 移送費が認められるとき
  • 保険外の療養を受けるとき
  • 歯の治療を受けるとき
  • 病気やけがで仕事を休んだとき
  • 出産したとき
  • 死亡したとき
  • 公費で受けられるとき
  • 自動車事故にあったとき
  • 保険証をなくしたとき・変更が必要なとき
  • 健康保険の資格喪失後に保険証を使ったとき
現在表示しているページ
HOME
こんなとき
健康保険の給付
死亡したとき

保険料

本人・家族の死亡に埋葬料

 本人が死亡したときには、本人によって扶養されていた遺族に埋葬料が、被扶養者である家族が死亡したときには本人に家族埋葬料が支給されます。
 また、家族や身近な人がまったくいない場合には、実際に埋葬を行った人に、埋葬料の範囲内で実費が埋葬費として支給されます。


法定給付
本人の死亡 埋葬料(費) 50,000円を家族に支給
※埋葬費の場合は埋葬料の範囲内で実費を支給
家族の死亡 家族埋葬料 50,000円を本人に支給


当組合の付加給付
埋葬料付加金 50,000円が支給されます。
家族埋葬料付加金 30,000円が支給されます。

死亡したときの給付・請求

 埋葬料(費)をご請求される場合の必要書類をご案内します。

必要書類(被保険者が死亡したとき)
【埋葬料(費)】
1.埋葬料(費)及び埋葬付加金請求書
2.死亡したことを証明する書類
(死亡診断書・埋葬許可証または火葬許可証の写し)
 
3.埋葬費の請求の場合は、死亡証明のほかに埋葬にかかった費用の領収書


必要書類(被扶養者である家族が死亡したとき)
【家族埋葬料】
埋葬料(費)及び埋葬付加金請求書
死亡したことを証明する書類
(死亡診断書・埋葬許可証または火葬許可証の写し)